スポンサーサイト

  • 2010.07.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボートフィッシング

寒くなりました

みなさん暖かくして風邪などお召しになりませんように

手洗いウガイも忘れないでくださいね



ここより11月3日の日記です



予定通り3時に携帯アラームを鳴らして起きました

道具などを準備して相方のNくんを待ちました

予定の4時を10分過ぎた頃Nくん到着です

早速Nくんの車に道具を積み込んで出発しました



途中シーラカンス・アングル・ポプラに寄り道をして

江田島に着いたのは予定を1時間も過ぎた7時でした

そそくさと道具を積み込んで船外機の暖気を済ませ出発!

桟橋を離れるのがぎこちない・・

操船もしばらくしてなかったからなあ



湾内を出てまず目指すは大黒神島

北側からエレキをおらして流しながらエギングです

うーーん、反応がない・・

ある程度流したが反応ないので噂に聞いた

灯台へ向かうことにした



灯台

良さがげなところを探ってみたが釣れない

2週間前は100杯以上いたそうなんだが・・

ハイピッチショートジャークで誘いながら探っていると

クンっとラインに小さい違和感

ゆっくり効いてみるとぐーんぐーんとアオリの手応え

うーん久しぶりだなあ



20061103烏賊



そのあとしばらく粘ったけど反応ないし

ダイビングの団体さんが来たので移動することにした

その中には義父もいるんですが・・



小黒神島まで走って弁当にすることにした

船の上でのんびりとご飯を食べたり仮眠をするのって

気持ちいいですね



一息ついて島周りをエギングしたけど反応なく

江ノ島近くで鯛でも狙ってみることにする

いぜん釣れたんですよ、ここは・・・しかし

なんの反応もない、初登場の鯛ラバはノーフィッシュ

宮島の近くの大船団は太刀魚狙いの船です

ジグでしばらく粘ってみたが諦めて似の島に向かうことにする



地獄鼻に着いてエギングを再開しようと思っていたら

バチャバチャバチャとナブラが始まった

近づくと数千はいるだろうか魚の凄い群れです

こりゃチャンスとサビキ投入

クンクンあたりがあってあげると小さいサバでした

そのあとサビキにかからないので小さいジグに変えて

群れの中にキャスト

ぐぐぐ おお釣れたぜ まきまき あがってきたのは

コノシロでした



あとはこんなにいるのになぜ?ってくらい

ぜんぜん見向きもされませんでした



なぶら



時間も来たので帰港しました

消費ガソリン20L

Nくんは釣れませんでしたが船が楽しくて満足して帰られました

釣りの準備

さて明日の夜までに金曜日の釣り道具の準備をしないといけなくなりました



今回は釣れるとしたらアオリイカ、鯛、アジ、タチウオ、メバルくらいかなあ

ということはエギ、鯛カブラ、サビキ、ジグくらいですね

竿が4種類、エサはアミエビを最終兵器として持って行けばいいか?

仕事の同僚と行くのでタックルの準備もして・・・



おお、ガソリン携行管で2ついるなあ

あとは・・・ライフジャケットとなにがいるかなあ

明日、仕事中に考えなくちゃ



忘れ物は困るからね

5日の釣果

4日から江田島の家に泊まりに行き



5日の朝からボートでアオリを探しに出航しました



srv17



毎度、義父からお借りしているのは



ヤマハ SRV17TR です





レジャー向けなので風にめっぽう弱いので



釣りにはあまり向かない感じなんですが



ガソリン代のみで貸してもらえるので



贅沢は言えません





一直線に向かった場所は大黒神島



少し前、米軍の滑走路ができるとかできないとかで



もめたところです



この日は快晴で南の風が強くボートをステイするのが



難しかったので北側から時計回りに島を1周しました





アオリですがシャローにはまだ差してないみたいで



あたりありません



おまけにここぞというポイントに網が仕掛けてあり



思う様な釣りができませんでした



メバルのポイントにナブラ刑事を投げて



釣れたのがこれ



チビメバル



5センチくらいでしょうか



こんなのがウヨウヨ でかいのはどこーー?



アジを狙う船団の中でしゃっくってみましたが



アタリなし



終了!!



水温は徐々に15度を超えてきました



今後を期待しましょう

ボートの中間検査に行きました

スピードスケートを見ながらいつの間にか爆睡してまして

MyYahoo!で結果を見て残念・・・って感じでした

今日はアルミボートの中間検査です

13時から宇品にある日本小型船舶検査機構に行くため準備をしないと・・・

そのあとお天気レーダーを見ると10時頃から雨が降りそうだったので

さっそく着替えて家を出るとすでに降ってました。

やはり「なるとも」の芸能ニュースを見ていたのがまずかったかなあ

カッパを着て船外機、タンク、法定備品を積み込み、最後にキャリアにボートを積んで荷造り完了!



ボート



信号紅炎の有効期限が4月までで、800MHz携帯で代わりになるということで、ほとんど使っていないムーバを持って行きました



途中、郵便局で8200円の検査費用を払い込んで

13時前到着、3階の受付に行って手続きをして

検査員と1階におりました



ボートは車に積んだままで修復歴はないかとか聞かれながら

いろいろチェックしていました

そのあいだ、水槽に船外機をセットします

こいつがけっこう重いし水槽は高いし・・・

次回は自分でいつも使っているバケツを持って行こうと思いました



検査



エンジンをかけて前進、後進で終わり・・・

えっ!それで終わり?ってかんじでした

で船外機を片付けてるあいだに

ライジャケ、赤バケツ、黒球、浮環、係船ロープ、笛、工具、信号紅炎など法定備品をチェック

やはり信号紅炎の使用期限を見て「4月までかあ・・」と言われてましたので

「携帯でもいいと聞いたんですが」というと「ドコモですか?FOMAじゃないですね・・じゃ番号教えてください」ということでOKになりました



やっぱりライジャケと浮環に艇名を書かなくちゃいけないみたいです

船舶検査手帳が15年11月から新しくなっていて1枚の用紙になっていました。



最後に事務所でサインして終了、時間は30分程度でした

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
カウンター
無料カウンター
置手紙
おきてがみ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM